社会人の学び直し

【デザインの学び直し】働きながら学校に通った社会人の経験を全公開

社会人として働いているけれど、デザインを学びたい。

学校に行ってみたいけど、色々不安。

実際に働きながら学校に行った人の話が聞きたい。

そんな方へ

デザイン系専門学校で、社会人の学び直しを経験した私が、当時の経験や感想をまとめました!!

私は、

  • 新卒で企業に入社し、6年目でデザイン専門学校に入学し、1年間仕事と両立
  • 専門学校2年生に進級時に、退職(脱サラ)し、勉強に専念
  • 専門学校卒業後は制作会社へ、第二新卒のデザイナー職で就職
  • その後人生を見つめ直し、転職しバックオフィス系業務に従事

…そして現在に至ります。

専門学校入学時は30歳直前の20代アラサー、現在は30代前半です。

詳しいプロフィールはこちら。

【Profile】デザインの「学び直し」・脱サラを経験したアラサー会社員はじめまして。当ブログにアクセスいただきありがとうございます。 経歴:大学卒業〜〜現在 大学を卒業し、新卒で大手企業に入...

専門学校の受験から、学校で勉強したこと、就活時の経験などをまとめてみましたので、デザインの学び直しを考えている社会人の方の参考になればと思います

社会人がデザイン専門学校に行って勉強した経験を余すことなくぶっちゃける 〜働きながら勉強はきついけど楽しかった。脱サラもした〜

そもそもデザインはどこで、どうやって学べるのか

私の場合は独学ではなく、プロから学びたいと思っていました。

社会人が行けるスクールなどを調べた結果、夜間の専門学校に的を絞りました。

どこでデザインが学べるのかをまとめた記事はこちらです。

メインビジュアル_働きながらデザインを学ぶ方法
働きながらデザインを学ぶ方法4つ・独学以外【社会人の学び直し】 今は社会人として働いているが、デザインに興味がある。 できれば独学ではなくて誰かに教わりたい。 社会人が働きながらで...

入学前の不安について

デザインを学校で学ぶにあたっては、色々な不安がありましたが、入学後はなんとかなりました!

 

どのくらい費用がかかるのかについてはこちら。

メインビジュアル_デザイン系夜間専門学校の諸費用&生活費
【必要な年間費用】デザイン系夜間専門学校の諸費用&生活費【社会人の学び直し】現在仕事をしているけれども、デザイン系の専門学校に行って学び直したい。 一体どのくらいの費用がかかるんだろう…?これからどのくらい...

どんな人が夜間の専門学校に来ているのか?自分は馴染めるだろうか…という不安についてはこちら。

メインビジュアル_夜間専門学校に来ている人
夜間専門学校にはどんな人たちが来てるの?〜デザイン系を例に〜【社会人もたくさん】 今社会人だけど、学び直しをしたい。 仕事をしながら夜間の学校に通ってみたいと思っているけれど、学生構成はどんな感じなんだろ...

絵が苦手なことについての不安についてはこちら。

メインビジュアル_デザイン系専門学校の生徒は皆絵が上手いの?
デザイン系専門学校の生徒は皆絵が上手いの?絵が苦手/下手でも大丈夫? デザインを学ぶことに興味がある。 小さい頃はよく絵を描いていたし、小学生の頃も割と上手な方だったから、どちらかというと「絵...
メインビジュアル_絵が描けなくてもデザイン専門学校でやっていける
【絵が描けない・下手でもデザイン専門学校でやっていける!】私が心がけたこと10個 絵が描けないけれども、美術館や展覧会に行ったりするのは好き。あるいは、日常の色々なデザインを見るのが好き。 いつか自分も何...

会社員が学校に行ってもよいのか?という不安についてはこちら。

メインビジュアル_会社員が学校に通っていいの?
【会社員が学校に通っていいの?】事前に確認することは?〜社会人専門学校生としての経験から〜 今は会社員として働いているけど、実は学びたいことがある。 学校に行って勉強したいけど、そもそも会社員なのに学校に通っていい...

仕事を辞めた方がよいのか?という不安についてはこちら。

メインビジュアル_すぐに仕事を辞めなくていい理由
【すぐに仕事を辞めなくていい理由3つ】働いているが学校に通いたいあなたへ【20代】今やっている仕事のほかにやってみたいことがある。その職種に就くために学校で学びたい。進学するために、今の仕事はやめるべき…? そん...

社会人が、入学前に専門学校の説明会に行った話

専門学校の説明会なので、もちろん高校生もいますが、社会人が行っても全く問題ありません!

インターネットだけでは得られない情報を得ることができるので、恥ずかしがらずに説明会に参加することをおすすめします!

メインビジュアル_社会人だけど専門学校の説明会で浮かない?
社会人だけど専門学校の説明会で浮かない?【アラサー会社員の学び直し経験から】 今すでに社会に出て働いているけど、実は学び直したいことがある。 できれば専門学校に行って勉強したい。 学校を知るため...

専門学校受験には1度失敗。1年浪人して、2年目で合格するまで

行きたいと思った専門学校は、入学試験にデッサンが課されるため、その対策が必要でした。

最終的にはデッサンではなく、推薦入試で合格しましたが、それまでの軌跡をまとめました。

メインビジュアル_デッサン経験0の社会人がデザイン専門学校受験合格記
【受験合格記】デッサン経験0・絵が下手な社会人がデザイン専門学校に合格するまで(難関)今は別の仕事をしているけれども、デザインの勉強をしてみたい。専門学校に通いたいけれども、デッサンもやったことがない。大丈夫かな…? ...

入試の面接で聞かれた質問はこちら!

メインビジュアル_デザイン学校の面接で聞かれた質問
【専門学校受験対策!】デザイン学校の面接で聞かれた質問10個【夜間部】 今度デザイン系の専門学校の入試を受けようと思っている。面接があるけれども、どんなことを聞かれるんだろう…? もしできたら対...

入試の面接の服装についてはこちら!

メインビジュアル_専門学校の入試の面接に着て行く服
【専門学校の入試の面接に着て行く服は?】夜間デザイン系・社会人女性の場合 今度専門学校を受験するけれども、面接には何を着ていけばいいのだろう? 社会人なのだけれども、スーツを着て行ったほうがいい?...

入学後の授業の内容、心がけたこと

私が通ったデザイン専門学校は夜間の2年制でした。

1年次に学んだことはこちら。

メインビジュアル_グラフィックデザインの専門学校で学ぶこと_1年生
【グラフィックデザインの専門学校では何を学ぶの?】1年生・基礎編 デザインの勉強をしたいと思っている。 とりわけグラフィックデザインに興味があり、専門学校に行きたいと思っているけど、具体的...

2年次に学んだことはこちら。

メインビジュアル_グラフィックデザインの専門学校で学ぶこと_2年生
【グラフィックデザインの専門学校では何を学ぶの?】2年生・応用編 デザインの勉強をしたいと思っている。 とりわけグラフィックデザインに興味があり、専門学校に行きたいと思っているけど、具体的...

1年生の最初の課題で撃沈し、落ち込み、学校を辞めることまで頭をよぎったが諦めないで最後までなんとかなった話はこちら。

【デザイン専門学校】絵が下手でも大丈夫!最初の課題で撃沈しても諦めないで! 念願のデザイン学校(専門学校など)に通い始めたけど、最初の課題が難しくてすでに撃沈。 この先やっていけるかな…? 学...

デッサンもろくにできなかった凡人が結果的にクラスで一番の成績になるのに心がけたことはこちら。

メインビジュアル_デザイン専門学校で成績一番になるのにつながったこと
【心がけたこと5つ】デザイン専門学校で成績一番になるのにつながったこと 専門学校に行く予定だけど、どうすれば最大限その機会を有効活用できるだろうか? 良い成績をとっていた人はどのようなことを心が...

仕事と勉強の両立がきつかった話、一日の流れ

本ブログで一番読んでいただいている記事です。

学校と仕事の両立はとにかくきつい!辛い!!(泣)(でもできないことはない)、という話です。

メインビジュアル_働きながら専門学校に通ってきつかったこと
【きつかったこと3つ】会社員として働きながら専門学校に通った感想(デザイン系) 今は働いているけれど、学びたいことを見つけた。 通信教育などで自分で勉強するのもよいけど、もう一度学校に通ってプロの先生か...

仕事と勉強を両立していたときの一日の流れはこちらです。

メインビジュアル_一日の流れ_正社員と専門学校生の両立
【一日の流れ】正社員でフルタイム勤務&専門学校(夜間)に通っていた独身サラリーマン 今仕事をしているけれども、学び直したいことができた。 働きながら学校に通いたいけれども、そんなこと本当に可能なの? ...

もちろん学び直しをしたことについては全く後悔していませんが、やはり犠牲にしたものもあったので、それについても書きました。

メインビジュアル_学び直しで犠牲にしたもの
【学び直しで犠牲にしたもの5個】社会人が働きながら専門学校に通った結果 社会人として働いているけれども、学び直しに興味がある。 フルタイムで働いているので忙しくなるのは想像できるが、他に何を犠牲...

仕事と学校の両立に限界を感じ、勉強に専念すべく会社を退職(脱サラ)した

一年間、仕事と学校を両立した経験があったからこそ、悔いなく会社を辞めるという決断を下すことができました。

結果的に、勉強に専念できたこと以外にもメリットはありました。それについてはこちら。

メインビジュアル_専門学校に通うために仕事を辞めてよかったこと
専門学校に通うために仕事を辞めてよかったこと7つ【社会人の学び直し】 今は社会に出て働いているけれども、学びたいことができた。 学校に通って勉強したいと思っているけれども、仕事は辞めた方がいい...

夜間の専門学校に通うだけの生活に変わった後の一日の流れはこちら。

メインビジュアル_無職・脱サラ夜間学生の一日のルーティン
【無職・夜間学生の一日のルーティン】脱サラしてデザイン専門学校に通ったアラサー 今は働いているけど、改めて学び直したいことができた。できればそちらに専念したいので、仕事は辞めようと思っている。 もしそう...

デザイナー職という、未経験職種への転職(就職)について

専門学校2年生になると、就活が始まりました。

結果的に、私は第二新卒として、制作会社にデザイナー職としての内定をいただくことができました。

メインビジュアル_未経験職種への転職
【未経験職種への転職】20代後半で社会人から専門学校生になり、卒業して、再就職した話働いているけれど、本当は前からやってみたかった仕事が他にある。今は仕事をしているけれども、別の職種に興味を持った。専門的な知識が必要そう...

就活の面接で聞かれたことはこちら。

メインビジュアル_第二新卒のデザイナー職就活
【面接で聞かれた質問】第二新卒の就活〜デザイナー職編〜【未経験職種】 今仕事をしているけれども、辞めて別の職種に就きたい。 仕事を辞めて学校で学び、未経験職種に転職したい。 第二新卒のく...

デザイン学校で学ぶ上でのおすすめグッズ、ライフハック

専門学校生になれば、様々な場面で学割が適用されます。どのようなところで学割が使えるのかはこちら!

メインビジュアル_社会人学生でも学割を活用できる
【社会人学生でも学割を活用できる!】主なシーン10個(デザイン系学生を例に) 今は社会人として働いているけれども学び直しを考えている。 学生になったら何かお得なことはないのかな…?そういえば学割って社...

Apple製品・Macの整備済み製品についてはこちら!(私は学生時代から整備済み製品を使用中)

メインビジュアル_Mac PC整備済製品をオススメする理由
【Mac PC購入時必見】整備済製品をオススメする理由4つ!【注意点も】 MacのPCを買いたい。少しでも安い方法はないかな…?整備済製品というものがあると聞いたけど、本当に品質は大丈夫なのかな…? ...

課題制作をする上で必須だった、大型ネットショッピングサイトの使い分けについてはこちら!

メインビジュアル_ネットショッピングサイトの使い分け
【デザイン学生へ】ネットショッピングサイトの使い分けを解説!(大型サイト) デザイン学校の課題で材料が必要だけど、買いに行く暇がない。 ネットで買っても間に合うかな、そもそもどこで買うのが一番いいん...

やたら荷物の多い(笑)デザイン学校生が荷物をコンパクトするのにおすすめのグッズはこちら!

メインビジュアル_デザイン学校用の荷物・持ち物
【コンパクト化におすすめ!便利グッズ3選】デザイン学校用の荷物・持ち物 日中は働いているけれども、夜間のデザイン系の専門学校に通うことになった。 仕事の持ち物もあるし、学校に持っていく道具もある...

私が持ち運び用として使っていたPC用のマウスはこちら!

メインビジュアル_Type-C・サンワサプライマウス
【持ち運び/非常用におすすめ!】コードが引っ込む有線マウス【Type-C・サンワサプライ】 リモートワークも増えて、外出先にPCを持って行って作業することも増えた。 Type-C対応のマウスがほしい。持ち運びに便利...

家にあると便利なグッズはこちら!

【家にプリンターは必要?便利な4つのアイテム】グラフィック系デザイン学校の勉強が捗る! グラフィック系のデザイン学校に入学することになったけど、プリンターとか必要かな?持っておいた方がよいものはあるのかな…? ...

都内の印刷屋さんの紹介はこちら!

【デザイン学生ヘビロテ必須!】都内の印刷屋3つ紹介〜課題のポスター印刷などに〜 デザイン学校に行き始めて、ポスターの課題を出された。 家のプリンターだと印刷できない大きさのものを作らないといけないけど、...

学校の勉強以外でデザインを学ぶのにおすすめ!無料で行ける都内のギャラリーはこちら!

メインビジュアル_無料で行ける東京都内ギャラリー・展覧会
【無料で行ける!】東京都内ギャラリー・展覧会8選【デザイン学生におすすめ】 展覧会に行きたいけど、美術館だとお金もかかるし見るのに時間もかかりそう。 少し時間があるし、さくっと見に行けるギャラリ...

デザイン専門学校での学び直しについては、随時記事を追加していく予定です

新しい記事を追加したら、ツイッターにてお知らせする予定ですので、ツイッターもフォローいただけたら嬉しいです m(_ _)m

こちらの記事もおすすめ